1. TOP
  2. 補助金・助成金情報
  3. 【長野県】令和元年度「中小企業等外国出願支援事業」補助金

【長野県】令和元年度「中小企業等外国出願支援事業」補助金

種類補助金
公募期間令和元年5月14日~令和元年6月14日

令和元年度「中小企業等外国出願支援事業」補助金とは

優れた技術や製品等を有しそれらを海外において戦略的に広く活用しようとする長野県内中小企業者に対し、外国への特許出願等を支援するため出願に要する経費の一部を補助するものです。

補助対象者

長野県内に主たる事業所を有する中小企業者等

補助対象となる特許出願等

① 外国特許庁への特許、実用新案、意匠、商標、冒認対策商標出願が対象です。

② 外国特許庁への出願に要した経費の補助です。

日本国特許庁へのPCT出願や、日本国特許庁へのマドリッド協定議定書に基づく国際登録出願(国際商標登録出願)で、受理官庁や本国官庁への必要な手数料、日本国特許庁に支払う経費は対象外です。

③ 申請書提出段階において、日本国特許庁に特許(PCT出願を含む)、実用新案、意匠、商標出願をしていることが条件となります。日本国特許庁に出願していない場合は、内容が類似のものであっても対象となりません。

補助対象期間

補助金交付決定日(7月中旬見込)から令和2年(2020年)1月末日までに実施が完了する事業

補助額等

補助対象経費

①外国特許庁への出願経費

②現地及び国内代理人経費

③翻訳経費

補助率

補助対象経費の1/2以内

出願補助上限額

特許150万円 実用新案・意匠・商標60万円 冒認対策商標300万円

企業補助総額

300万円(同一企業で複数案件利用が可)

優先採択

「健康・医療」「環境・エネルギー」「次世代交通」分野に該当する特許・実用新案・意匠及び県が指定する地域資源に該当する商標は審査で加点する

募集期間

令和元年(2019年)年5月14日(火)~6月14日(金)必着