1. TOP
  2. 補助金・助成金情報
  3. 平成31年度人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)

平成31年度人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)

種類助成金
公募期間平成31年4月1日~令和2年3月31日

平成31年度人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)とは

人材不足の解消のためには、事業主等による雇用管理改善等の取組みを通じて「魅力ある職場」を創出し、現在就業している従業員の職場定着等を高めることが必要です。
本助成金は、事業主等の雇用管理改善、生産性向上等の取組みによる助成を通じて、従業員の職場定着の促進等を図ることを目的としています。

雇用管理制度助成コース

事業主が、新たに雇用管理制度(評価・処遇制度、研修制度、健康づくり制度、メンター制度、短時間正社員制度(保育事業主のみ))の導入・実施を行い、雇用管理制度の適切な運用を経て従業員の離職率の低下が図られた場合に目標達成助成(57万円(生産性要件を満たした場合は72万円))を支給します。

目標達成助成支給のための要件

(1)計画を作成し、労働局長の認定を受けること

① 計画の内容
計画の作成にあたっては、「人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)雇用管理制度整備計画(変更)書」の項目等の要件に基づき、内容を検討してください。

② 計画期間
3か月以上1年以内
計画開始日は、最初に雇用管理制度を導入する月の初日になります。

③ 計画の提出期限
計画開始日からさかのぼって、6か月前~1か月前の日の前日までに提出してください。
既に別の雇用管理制度整備計画の計画期間中は、新たな計画を提出することはできません。

(2)認定された雇用管理制度整備計画に基づき、制度を導入し実施すること

○助成金の対象となる雇用管理制度

・ 評価・処遇制度

・研修制度

・健康づくり制度

・メンター制度

・短時間正社員制度

(3)雇用管理制度整備計画期間に基づき、計画期間内に雇用管理制度の導入・実施を行い、かつ、評価時離職率算定期間の末日まで引き続き雇用管理制度を実施すること。

(4)離職率を目標値以上に低下させること