1. TOP
  2. 補助金・助成金情報
  3. 【岡山県倉敷市】平成31年度がんばる中小企業応援事業費補助金

【岡山県倉敷市】平成31年度がんばる中小企業応援事業費補助金

種類補助金
公募期間平成31年4月1日~令和元年12月27日

平成31年度がんばる中小企業応援事業費補助金とは

本補助金は、市内の中小企業者等が、研究開発、農林水産物活用型商品開発、産業財産権取得、販路開拓、共同出展型販路開拓、人材育成、事業承継・M&A、女性起業家ネットワーク形成、BCP策定、人材確保を行う場合に必要とする経費の一部について予算の範囲内で補助金を交付することにより、がんばる中小企業者等の新たな事業展開等を応援し、もって、地域経済を支える中小企業者等の競争力を高め、地域産業の振興に寄与することを目的としています。

補助対象者

(1)市内の中小企業者

中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者(下表参照)であって、次のいずれかに該当するもの。
①市内に住所及び事業所を有する個人事業主
②市内に主たる事業所(本社)を有する会社

(2)市内の中小企業者の団体

構成員の2分の1以上が市内の中小企業者である次の団体
①事業協同組合 ②商工組合 ③企業組合又は協業組合 ④地域産業の振興を図ることを目的に設立された法人又は任意団体であって、規約等から市長が適当と認める団体

(1)研究開発事業

補助対象事業

新技術及び新製品の研究開発

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

3分の2

限度額

200万円

対象経費

原材料費、機械装置費、工具器具費、外注費、技術指導受入費、共同研究費、市場動向調査費(謝金、旅費、委託費)

備考

1 「新技術及び新製品の研究開発」とは、補助事業者にとって新たな技術・製品であり、市場における新規性や優位性があるものの研究開発をいう。
2 外注費、技術指導受入費及び共同研究費(以下「外注費等」という。)の各対象経費の上限額は、全補助対象経費の2分の1以内とする。
3 外注費等の対象経費の合計額は、全補助対象経費の3分の2以内とする。
4 市場動向調査費の対象経費の上限額は、全補助対象経費の3分の1以内とする。

(2)農林水産物活用型商品開発事業

補助対象事業

市内の農林水産物を活用した新商品の開発

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

3分の2

対象経費

原材料費、機械装置費、工具器具費、外注費、技術指導受入費、市場動向調査費(謝金、旅費、委託費)

備考

1 「市内の農林水産物を活用した新商品の開発」とは、市内で栽培・収穫される農林水産物を活用した、補助事業者にとって新たな商品・サービスの開発をいう。
2 市場動向調査費の対象経費の上限額は全補助対象経費の3分の1以内とする。

(3)産業財産権取得事業

補助対象事業

特許権、実用新案権、意匠権及び商標権の取得

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

2分の1

限度額

20万円

対象経費

弁護士費用、翻訳料

備考

1 日本国特許庁のほか、外国特許庁における権利取得を含める。
2 商標権については、地域団体商標の商標登録及び外国特許庁における権利取得のみとする。

(4)販路開拓事業

補助対象事業

岡山県外での見本市及び展示会(物産展等主として販売を目的とするものを除く。)への出展

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

10分の10

限度額

(1) 国内での見本市及び展示会 10万円
(2) 外国での見本市及び展示会 20万円

対象経費

会場費(小間料)

備考

1 対象経費は、見本市及び展示会の主催者に直接支払ったものに限る。
2 共同出展型販路開拓事業の補助事業者及び共同出展者が、1会計年度において、販路開拓事業を併用することはできない。

(5)共同出展型販路開拓事業

補助対象事業

岡山県外での見本市及び展示会(物産展等主として販売を目的とするものを除く。)への中小企業者3者以上による共同出展

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

(1) 会場費(小間料):10分の10
(2) 広告宣伝費:3分の2

限度額

(1) 会場費(小間料)
ア:国内での見本市及び展示会20万円×出展者数
イ:外国での見本市及び展示会30万円×出展者数
(2) 広告宣伝費
ア:国内での見本市及び展示会10万円×出展者数(上限50万円)
イ:外国での見本市及び展示会15万円×出展者数(上限50万円)

対象経費

(1)会場費(小間料)
(2)広告宣伝費

備考

1:1つの小間又は連続する複数の小間を使用する出展に限る。
2:会場費(小間料)は、見本市及び展示会の主催者に直接支払ったものに限る。
3:広告宣伝費は、見本市及び展示会で使用し、かつ、歴史、文化、地域資源等本市の個性と魅力の発信に資する内容を含む看板、動画mパンフレット等の作成及び設置に要する費用に限る。
4:販路開拓事業の補助事業者が、1会計年度において、共同出展型販路開拓事業を併用(共同出展者としての参加を含む。)することはできない。

(6)人材育成事業

補助対象事業

(1) 中小企業大学校、中国職業能力開発大学校、岡山県産業振興財団、山陽技術振興会その他の研修実施機関又は団体が実施する研修の受講
(2) 従業員等を受講の対象とし、(1)に規定する研修実施機関又は団体から派遣される者が講師を務める研修の開催

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

3分の2

限度額

20万円(1事業者当たりの年間総額)

対象経費

負担金(受講料)、謝金(講師料)、賃借料(会場使用料)、委託費(研修の開催に係るものに限る。)

(7)事業承継・M&A事業

事業対象事業

(1) 事業承継計画作成(そのための初期診断、課題分析及びコンサルティングを含む)企業価値の算出及び知的財産診断
(2) 自社を売却するための専門事業者へのマッチング登録及び仲介委託

対象事業者

中小企業者

補助率

3分の2

限度額

50万円

対象経費

委託費(顧問料等、官公庁等への手続及びそのための書類作成並びに個別具体的な案件に関する訴訟及びトラブル対応に係る費用並びに成功報酬に係る費用を除く)

(8)女性起業家ネットワーク形成事業

補助対象事業

本市内における女性起業家、女性経営者(経営幹部を含む)及び起業を目指す女性を対象とした交流会又は勉強会(10人以上の参加が見込まれるものに限る)の開催

対象事業者

中小企業者(女性個人事業主又は代表者が女性である会社に限る)

補助率

10分の10

限度額

10万円

対象経費

賃借料(会場使用料)、謝金(講師料)、印刷製本費、広告宣伝費

備考

宗教、政治、選挙及び営利を目的として開催される事業は補助対象事業としない。

(9)BCP策定支援事業

補助対象事業

BCP(事業継続計画)の策定

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

3分の2

限度額

30万円

対象経費

委託費(BCP(事業継続計画)の策定に係るものに限る)

(10)人材確保支援事業

補助対象事業

岡山県外における合同就職説明会及び合同就職面接会への参加

対象事業者

中小企業者及び中小企業者の団体

補助率

10分の10

限度額

20万円

対象経費

会場費(小間料)

受付期間

①研究開発事業
2019年4月1日(月)~5月24日(金)必着
②農林水産物活用型商品開発事業
2019年4月1日(月)~12月27日(金)必着
③その他の事業
2019年4月1日(月)~随時
※②、③については受付期間内であっても、予算の執行状況により受付を終了します。