1. TOP
  2. 補助金・助成金情報
  3. 【岡山県岡山市】平成31年度岡山市中小企業支援事業補助金

【岡山県岡山市】平成31年度岡山市中小企業支援事業補助金

種類補助金
公募期間平成31年4月22日~令和元年6月28日

平成31年度岡山市中小企業支援事業補助金とは

地域経済の活性化を図るため、市場の変化に応じた持続的な経営に向けた取り組みを行う市内中小企業又は小規模企業の設備投資の取り組みを支援し、そのために必要な経費の一部を補助します。

実施主体

岡山市(産業振興・雇用推進課中小企業振興室)

補助対象者

本事業の補助対象者は、次の要件をいずれも満たす中小企業又は小規模企業とする。

(1)本店登記が本市内にある中小企業者又は小規模企業(個人にあっては本市内に住民登録を行っている中小企業者又は小規模企業)であって、補助対象事業を本市内で行うもの。

(2)同様の補助内容で国・岡山県・岡山市の他の補助・その他の団体の補助金の申請をしていないこと。また、交付を受けないこと。前年度に岡山市中小企業支援事業補助金の交付を受けていないこと。

(3)許認可等が必要な業種の場合には、それらを取得していること。

(4)確定申告を一期以上しており、市税を滞納していないこと。

(5)次のいずれにも該当しないこと。
   ア:みなし大企業
   イ:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条(昭和23年法律第122号)に規定する業種
   ウ:岡山市暴力団排除基本条例(平成24年市条例第3号)第2条第1号に規定する暴力団
   エ:岡山市暴力団排除基本条例第2条第2号に規定する暴力団員
   オ:暴力団又は暴力団員と社会的非難されるべき関係を有しているもの
   カ:訴訟や法令遵守上の問題を抱えている者でないこと

補助の内容

中小企業機械設備投資事業

・補助対象事業

機械設備投資(ただし、市が指定する中小企業診断士(指定支援者)と策定する経営改革計画に沿って実施することを必須とするもの)

・対象経費

(1) 機械設備(専ら補助事業のために使用される機械・装置)の購入に要する経費
(2) 経営改革計画策定費(指定支援者の謝金3回分が必須経費)
※指定支援者謝金1回分45,000円(税抜)×3回=135,000円が最低必要対象経費となるもの。

・補助率

1/2

・補助限度額

(1) 機械設備 300万円から経営改革計画策定費を除いた額
(2) 経営改革計画策定費 3回必須

・その他の要件

中小企業診断士による経営改革計画の策定から実行、完了までの継続的支援を受けること。
機械設備の購入にあたっては、岡山市内業者を優先すること。
※岡山市内業者から購入する場合は、審査の点数を加算します。
【補助対象から除く主なもの】
・自動車等車両、ソフトウェア
・中古品
・機械設備を設置するための費用(例:運送費、据置費、研修費用等)
・汎用性があり、目的外使用になり得るもの(例えば、事務用のパソコン・プリンタ・デジタル複合機など)

小規模企業機械設備投資事業

・補助対象事業

機械設備投資

・対象経費

機械設備(専ら補助事業のために使用される機械・装置)の購入に要する経費

・補助率

2/3

・補助限度額

50万円

受付期間

平成31年4月22日(月曜日)から令和元年6月28日(金曜日)17時まで(必着)